単身赴任 家電 引越し先 配達

単身赴任の必需品【家電編】必要なものは引越し当日に配達を!

単身赴任が決まったら、やっぱり家電がすぐに頭に浮びます。
今の時代、家電がなくては生きて行けないという気持ちがどこかにあるのでしょう。

 

昔だったら寒かったら布団という発想でしたが、現代ならまず暖房設備となりますね。

 

暖房が一番必要なのか、布団が一番なのかというところですね。

 

ここに家電を買うためのポイントが隠れています。

 

 

どうしても必要なものを重点的に持っていくことを考え、不必要なものは後で考えるというふうにしていきましょう。
もちろん暖房家電も布団も必要です。

 

 

家電は単身赴任先にも届けやすいように、大手家電ショップでは赴任先にも支店のあるところで購入しましょう。

 

 

引っ越し当日に届くようにすればOKです。

 

 

単身赴任の引越し先に必要な家電の一例をあげます。

 


  • 電子レンジ

  • 電気ポット

  • 洗濯機

  • パソコン

  • テレビ

  • 冷蔵庫

  • 電話器

  • 暖冷房器具

  • 掃除機

  • ガス台(付いてない場合)

  • 炊飯器

  • アイロン

 

 

その他にもズボンプレッサーなどは1人のときにはとても便利です。
また、ドライヤーなどの小物も必要だったら忘れないようにしましょう。

 

 

家電がそろっていると、少し心がホッとするものです。
引っ越し先で家電が揃いすぎていると、スペースがなくなったり、は経済的にもよくありませんが、電化製品はしっかりそろっていると、安心につながりますので、必要最低限は揃えておきましょう。

 

 

一番良いのは家にある使い古しのものが費用が浮くので、おすすめです。
家中をくまなく探してみてください。

 

 

購入の際はできるだけ家電ショップから引越し当日に届くようにしましょう。

 

そして購入するときに時間指定ができる家電ショップで購入したほうがいいですね。

スポンサードリンク

単身赴任の必需品【家電編】必要なものは引越し当日に配達を!関連ページ

最低限必要なモノ
単身赴任生活の必要品は、布団などの家具、洗濯機・冷蔵庫などの家電、さらに衣類などの日用品など多数あります。引越ししてすぐに生活できるように住居に合わせて、最低限必要な物を準備しましょう。
家具は必要最低限で良い
単身赴任でなくてはならないものの一つである家具。実際に引越し準備となると何を揃えればよいかわかりにくくなります。ここでは、単身赴任直後に最低限必要な家具をピックアップして紹介します。
家電・家具はレンタル、購入どっちがお得!?
単身赴任をする際の悩みの一つが家電、家具を購入するかレンタルするか?単身赴任する場合誰もが一度は考えます。そんな時は、単身赴任の期間で決めてしまいましょう。2年以内ならレンタル、2年以上なら購入がコストパフォーマンスが安くなります。