単身赴任 レンタル 購入 単身赴任期間

単身赴任の家電・家具はレンタルがお得!?そのラインは期間にあった!

単身赴任が終了したときに電気製品や家具などほとんどは捨ててしまうということで、家具や電気製品のレンタルを検討している方もいると思います。

 

購入した電気製品などは自宅に戻るときに廃棄するには廃棄処分料金が結構かかるというデメリットがあります。

 

でもレンタルなら引き取りのときの送料のみですのでぜんぜんお得になります。

 

 

 

とはいっても、本当にお得なのでしょうか。

 

 

実際に、2年単身赴任に行った場合、2年間では中古のレンタルで新品を買ったときの70%で済みます。

 

新品のレンタルだとしても、2年以内なら購入より安くすませることができます。

 

 

ですが、それはあくまでも定価で考えた場合です。

 

実際にすべて自前で購入をする場合、少しでも安いものを購入すると思いますので、丸1日買い物をする時間を作れば安いもので買いそろえることもできます。

 

これらを考えると、単身赴任に2年以上行っている場合は結局買った方がお得ということになります。

 

 

あくまでも緊急に決まった時やすぐに戻ってくる場合のみは、買う手間暇を考えるとレンタルがおすすめです。

 

 

ただし設置することや故障などの交換は無料ですので、すべて任せたいときには便利ですね。

 

 

レンタル家具も結局よく調べると、決してお得と言うことではない場合もあります。

 

単身赴任が1年から2年の人はおすすめかも知れないですが、本当に安く抑えたいならやっぱりバーゲン品を買いそろえて行く方がいいですね。

スポンサードリンク

単身赴任の家電・家具はレンタルがお得!?そのラインは期間にあった!関連ページ

最低限必要なモノ
単身赴任生活の必要品は、布団などの家具、洗濯機・冷蔵庫などの家電、さらに衣類などの日用品など多数あります。引越ししてすぐに生活できるように住居に合わせて、最低限必要な物を準備しましょう。
家具は必要最低限で良い
単身赴任でなくてはならないものの一つである家具。実際に引越し準備となると何を揃えればよいかわかりにくくなります。ここでは、単身赴任直後に最低限必要な家具をピックアップして紹介します。
家電
単身赴任の引越し先に必要な家電は、まず生活するために必要かどうかで判断しましょう。荷物が多くなったり、買い過ぎたりすると費用がかさむのでその辺のバランスが大事ですね。購入した場合は当然引越し先に送ってもらいましょう。