単身赴任 お小遣い いくら 生活費

単身赴任夫の気になるお小遣い相場!やはり5万円が多い!!

単身赴任夫の小遣いっていくらぐらいでしょうか?

 

単身赴任の場合の生活費がまずいくらかかるかによっても違ってきます。

 

もちろん給料によっても、会社の手当てによっても本当に人によって違います。

 

しかし、生活費以外にやはり月に5万以上は欲しいと思います。

 

 

現実には食費、光熱費、家賃なども入れて10万円という人がとても多いですが、その10万円を出してしまって、まったく余裕がなかったらその他に5万というわけにもいきません。

 

ということで、収入や家族の状況により、お小遣いの金額はまったく人によって違います。

 

ただ、1人で孤独に耐えながら頑張るには少しのゆとりがないと、余計良くない状態になりやすくなります。

 

 

そんなことも考えるとやはり少し多めに使わせて上げたいですね。

 

しかし、それが許されない場合は、やはりギリギリに生活することになりますので、お小遣いはますます少なくなります。

 

 

実際に小遣いを捻出しているのは旦那さんのボーナスを使う人が多いです。

 

そして毎月に平たくしてやっぱり最低5万円ぐらいを上げています。

 

 

もう少しあげられたらもっといいのですが、現実的には5万円が相場になります。

 

 

本当に厳しいときには単身赴任自体を考える必要もあります。

 

単身赴任しなければならない事情も、もちろんあると思います。

 

しかし、ゆとりがないというときには、一緒に転勤として家族で行くということも選択として考えることが必要ではないでしょうか。

 

 

また、単身赴任の期間が1年など短期ではっきり決まっている場合と、いつまでか分らないという場合によっても違ってきますね。

 

1年なら小遣いが少なくも夫も我慢できるでしょうし、小遣いが多めでも妻は我慢できるでしょう。

スポンサードリンク

単身赴任夫の気になるお小遣い相場!やはり5万円が多い!!関連ページ

初めは不安だらけ!?
単身赴任生活を始めた当初は生活のリズムが作れず苦労すると思います。ただ、それは旦那さんも一緒。互いに不満を言いあうのではなく、お互いを尊敬しあって、徐々に慣れていきましょう。
単身赴任夫の気になる食事!
単身赴任している夫の生活で一番気になるのが食生活です。これまでは栄養のバランスも考えて料理を作っていましたが、一人で生活されると栄養管理まではできません。少しでも栄養バランスに気をつけるように伝えましょう。
単身赴任のストレス解消法
単身赴任している方はどうしてもストレスが溜まりやすい傾向にあります。男性はついつい一人の世界に入りストレスが溜まりがちです。そんなストレスを解消する方法は、没頭できる趣味を持つことです。
男の料理
単身赴任を初めてすぐに料理が上手くなることはできません。ですが、少しずつ料理を覚えていけば楽しくなります。最初は味噌汁がつくれるようになればOKです。男の料理は一人で簡単にできるのが魅力。